2006年12月28日木曜日

神戸高校 を、中3生8人・保護者の方7人と訪問しました

仕事納め・しかも勤務時間外の夕方、戸田校長先生に神戸高校のビジョン等について、熱心に、お話して頂きました。戸田校長先生、有り難うございました。
<お会いして、お話を聞かせて頂いた先生>
 ●戸田校長先生

2006年12月21日木曜日

白子高校 を、訪問しました

「白子塾」に参加する生徒さんの、英語学力向上の為の閲覧・研究用教材の購入費用を寄付致しました。

2006年12月15日金曜日

神戸高校 を、全国学習塾協会のメンバーと訪問しました

神戸高校の、化学の進度とシラバスについて、お話をお聞きしました。
<お会いして、お話を聞かせて頂いた先生>
 ●戸田校長先生  ●齋籐教頭先生

2006年12月13日水曜日

飯野高校 を、中3生2人・保護者の方2人と訪問しました

中国からお帰りになってお疲れのところ、黒宮校長先生は、オーラとパワーで、生徒さんと保護者の方を魅了。「テレビなんか、ダラダラ見てたら駄目よ!」のお言葉に、それ以後、生徒さんはテレビを見ずに、飯野高校合格に向けて一生懸命勉強しています。黒宮校長先生、有り難うございました。
<お会いして、お話を聞かせて頂いた方>
  ●黒宮校長先生

県教育委員会 を、全国学習塾協会のメンバ-と訪問しました

<お会いして、お話を聞かせて頂いた方>
●矢田覚氏

(学校教育分野高校教育室 進路指導・入試グループ主幹)
●天野智裕氏

(学校教育分野高校教育室 進路指導・入試グループ指導主事)
●土性孝充氏

(小中学校教育室 小中学校教育グループ副室長)
●吉田陽基氏

(小中学校教育室 小中学校教育グループ指導主事)

2006年12月12日火曜日

神戸高校 を、訪問しました

 神戸高校の、化学の進度とシラバスについて、お話をお聞きしました。
   <お会いして、お話を聞かせて頂いた先生>
    ●齋籐教頭先生  ●松林先生(進路指導)

2006年12月8日金曜日

白子高校 にて、「白子塾」 第2回 英語 授業を、実施しました

学力の定着には、問題集と参考書をバランス良く使う事が必要です。今回の授業は、「実際に白子高校で採用されている副教材の参考書『@WILL 新総合英語』を使用し、どのように使えば一番効果的か?」を、マスターしてもらう事にポイントを置きました。
「白子塾」 第2回 英語 授業
1 .志望校合格に向けて、何をやればよいのか? 

  それには、どれだけの時間がかかるのか?
2 .ノザキ塾作成教材「英文法の参考書と問題集をやる前に」
  の答合わせ・解説
3.学校で配布されている教材の効果的な使い方と勉強法

三重県立白子高校にて 英語の特別授業(第2回)を行いました



三重県立白子高校の「高塾連携」の試みの一環として、「英語の特別授業」をノザキ塾の講師が行いました。

当日は、教育サプライさんも参加され、「数学の特別授業」を担当されました。

その様子が、以下のように、白子高校のホームページに紹介されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期末試験最終日の12月8日、本校に学習塾の先生をお招きして、第2回目の特別講義を実施していただきました。対象生徒は「白子A塾」に参加している生徒たち。

午前中の英語では、ノザキ塾の野崎塾長が「進路希望を叶えるには効率よく、計画的に学習を進めなくてはいけない!」と熱っぽく語られました。引き続いて堀先生が、英文法の学習方法について分かりやすく解説して下さいました。

午後には、教育サプライの福士院長、星原先生、加納先生が数学の講義をして下さいました。「文字係数の二次関数の最大・最小」というテーマで、塾生は普段の授業では得られない解説に目を輝かせながら難問に挑戦しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


白子高校ホームページ
>白子高ニュース
>2006年12月
>2006年12月8日【高塾連携】白子塾 英語・数学の特別授業

2006年12月6日水曜日

神戸高校 塾対象説明会 に、出席しました

<説明会に出席された先生>
 ●戸田校長先生  ●齋籐教頭先生

 ●松林先生(進路指導部)  ●岩崎先生