2018年12月4日火曜日

思いがけず嬉しかったこと


この仕事に携わっていると、必ず出会いと別れがあります。
節目での卒業は、生徒さんの新たな門出に、送り出す喜びがありますが、途中での退塾はとても残念なものです。

11月末日で退塾の高2Hくん。
自分の中で進路がはっきり定まったことで、自分の進路に特化した勉強のやり方をしたいとの選択でした。
夢が、かなうよう頑張ってほしいと思います。

そして昨日、そのH君のお母さんから「中学一年生の妹を入塾させたい」とのご連絡を、頂きました。

卒業や、退塾の生徒さんの、兄弟姉妹を通塾させてもらうということは、
塾を信頼して頂いたのだと、大変嬉しい事でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿