2006年7月12日水曜日

白子高校 にて、「白子塾」 第1回 英語 授業を実施しました

 「白子塾」の第1回目なので、いきなり授業ではなく、前半は講演とし、大島校長先生にも参加して頂き、豊富な海外での生活経験でお感じになった英語の必要性についてお話して頂きました。
 後半の授業では、ただテストをやり解説をするというのではなく、「白子塾」の生徒さんに、次の3点の「気づき」を得てもらう事を目標としました。
① 大学入試というのは難しいので、学校の授業を受け宿題をやっているだけでは、大学入試に対応する学力をつける事は難しい。
② 大学入試レベルに到達するには、綿密な計画と、地道な努力が必要である。
③ 道は遠いが、「ノザキ式勉強法」で日々努力すれば、必ず英語は得意になれる。
 「白子塾」 第1回 英語 授業
1 講演

① 大島校長先生 「国際人」
② Alexandra Gellin 「Studying for the Center Test is a wonderful opportunity.」
③ 谷川葉子 「Find your Good point and Get to your Goal.」

2授業:「2005年度 高1 全統 第2回 英語」のテストと解説

0 件のコメント:

コメントを投稿